幼稚園ママのパート探し!面接落ちまくりの半年間

働き方アイキャッチ
にこまる

みなさん、お仕事はしていますか?

わたしは新卒で入社した会社を結婚後退社してから、ほぼずっと専業主婦をしていました。

子ども達が大きくなってきて、空いている時間にお仕事を始めようと思うも面接はことごとく惨敗・・・。

専業主婦が嫌になったわけではないけど、面接に落ちた時には、モヤモヤしました。

モヤモヤの中身⇒

  • 幼稚園ママは働けないのかな
  • わたしは扱いづらい人材なんだろうな
  • どうやって社会復帰すればいいんだろう
  • 自分のスキルや経験を活かす場がない

きっと同じように悩まれている専業主婦ママは少なくないはずです。

にこまる

専業主婦ママの社会復帰は甘くなかった。。

この記事では、家庭優先を譲らずに面接を落ちまくっていたわたし「パート×ブログ運営ママ」になれた経緯をお話させてください☺

この記事を読んでほしい人

  • 働く場所がなくて困っている専業主婦ママ
  • 面接に落ちて働くことを諦めようとしている人
  • 子どもを預かってもらう時間が短い幼稚園ママ
  • 家庭を優先させた働きかたをしたい人
contents

パート探しのはじまり 

次男の幼稚園入園

次男の初登園の日。

息子二人の乗るバスを見送って家の中へ入ると、さみしさで涙が溢れてきました。

急にとり残されてしまった喪失感のような…そんな気持ちを感じたのです。

にこまる

家の中にぽつん。
やることはあるけど、、
さみしいなぁ。ぽつん。

思えば出産してから今まで、ずっと子ども達と一緒に過ごしていました。年子育児は大変ではあるけれど、家事&育児があるのおかげで毎日メリハリをもって生活できていたのも事実。

急に出来た毎日何時間ものフリータイム。「自分に何かできる事はないのかな」と考え始めました。

好条件!事務パートの募集を発見

入園を間近に控えた3月。

スマホで求人サイトを見ていると、家からとっっても近い場所で事務職の求人があったのです。

元々事務職をしていたこともあって、それはまさに希望通りの求人でした!

にこまる

徒歩圏内に希望のお仕事!!
こんな住宅街に会社があったなんて!

わたしが働くことができる時間は、朝子ども達を送り出してからバスで帰ってくるまでの限られた時間です。

“家から近い=働く時間が長くとれる”

こんな好条件はもう絶対見つからない!と思い、すぐに面接希望の連絡をしたのでした。

面接は手応えもあり、具体的な話をしたりもしたのですが、、、結果は不採用

理由は「お子さんがまだ小さいから。大きくなった時ご縁があれば。」とのことでした。

にこまる

子どもの年齢が原因?
私自身にその理由を超える魅力はなかったってこと?
働くモード全開になっていた私。くやしい。。

この応募もきっかけになり仕事探しを本格的に始めました。

仕事の探し方

それから私はこんな方法でお仕事探しをしていました。

  1. ハローワーク
  2. タウンワーク
  3. LINEバイト

①ハローワーク

失業給付で何度も行ったことがあるのと、退職後1カ月だけ勤めたパート先もハローワーク経由で紹介してもらったので、私にとっては身近な場所です。

ハローワークでの仕事探しの簡単な流れです。

STEP
受付

ハローワークに求職登録をする

STEP
求人検索

置いてあるパソコンで希望の仕事を検索することができる

STEP
応募

応募したい求人があれば、その場でハローワークの担当者さんから会社の担当者さんへ連絡。

⇒面接の日時等を調整してもらえる。

⇒「紹介状」が発行される。

STEP
面接

紹介状とその他必要書類(履歴書・職務経歴書ナド)を持参して面接を受ける。

ハローワークに登録さえしていればインターネットから求人検索することもできます

コロナ禍なので、わたしも事前に家で検索してからハローワークへお話しに行きました。

応募する以外にも仕事探しの相談にも乗ってもらえるので、働きたい気持ちをサポートしてくれる心強い存在でした。

にこまる

求人企業の細かな情報まで知れるのもハローワークの良かった点だよ!

②タウンワーク③LINEバイト

全ての求人サイトには目を通すのは大変なので、この2つに絞っていました。

  • タウンワーク:高校生の頃から「バイト探しはタウンワーク!」笑
  • LINEバイト:自宅激近事務パートを見つけたのをきっかけに

今どき当たり前ですが、ネット上で24時間応募ができるところが便利だと思いました!

面接落ちまくり遍歴

幼稚園児2人のママである私。この条件に合う仕事を選ぶので、応募できるものは少なかったです。

にこまるの働く条件

  • 勤務時間は4時間以内(子どもが幼稚園の間)
  • 子どもの行事は休みたい
  • 繁忙期(GW・お盆・年末年始)は休みたい
  • 春夏冬の長期休みは勤務を減らしたい
  • 基本は週3勤務

少ない中でもどうにか探しだし、求職活動(パート探し)をしていました。

  • 超近所の事務パート
  • スポーツ用品店スタッフ
  • 書類整理事務
  • テニススクール・受付(zoom面接)
  • ネットショップ・運営事務
  • スーパーのオープニングスタッフ・レジ

不採用の理由はどこもほぼ同じで、やはり条件面。

不採用の理由

  • 子どもが小さい
  • 働ける時間が少ない、時間の融通が利かない
  • 繁忙期に出勤できない

自分が採用側だとしても、私(幼稚園ママ)は使いにくい人材だとわかるので納得の結果。。

ダメもとで面接を受けているつもりでも、毎回それなりの準備も必要だし、少なからずダメージを受けます。

コロナの感染拡大も重なり、働くのは「子ども達が小学校高学年になるまで待とうかなぁ」と気持ちを切り替えつつありました。

やさぐれにこまる

もう、働かなくていい。。

お家で働くママの存在を知る 

そんな時にInstagramで発見したよっぴさん

元専業主婦で子育て中ママなのに、在宅ワーク&フリーランスで働いているという目から鱗の存在でした。

実は私、在宅ワークはコロナ禍で始まったものだと思っていたんです。(お恥ずかしい・・・)

だから会社に属していない私が在宅ワークをする概念がまっっったくありませんでした!

でもよっぴさんはそれを体現されています!

家にいながら・・・

  • 社会と繋がれる!
  • 人の役に立てる!
  • スキマ時間が有効活用できる!
  • お金を稼ぐことができる!

夢があると思いませんか?♡よっぴさんを見つけた瞬間は目標と出会えた瞬間でもありました。

にこまる

ついに見つけた!!!
わたしの働きかた!

お家で働くママになることを目標に、まずはよっぴさんの主催のよっぴ式ブログ講座を受講しました。

よっぴさんを見つけてから講座申し込みまでの自分の行動の速さは、ここ数年でダントツ1位だったと思います!笑

突然、パートが決まる

「よっぴ式で在宅ワークの基礎を学ぶぞー!」と意気込んで講座や講座の宿題に励んでいたある日。

昔馴染みのご近所さん(ご夫婦で雇い主をしている方)からお仕事のお誘いを受けました。

欠員が出るらしく、働いてほしいとのこと。

にこまる

このタイミング・・・。
私の頭の中は在宅ワーカーブロガーになることでいっぱい!そんな今パートを始めるべきなのかな。。

悩みましたが、せっかくのお誘いなので一度詳しいお話を聞いてみることにしました。

その方はわたしが子育て中であることは知っている上で、こちらの働く条件を快諾してくれました。そして、こうも言ってもらいました。

子どもが小さいうちは子どもを最優先に考えてあげてほしい。

それは自然なこと。

成長に合わせて働きかたを調整していけばいいのよ。

そう言われたことでパート探し中に胸にひっかかっていた、雇い主さんや同僚になる人達に対する申し訳なさがスーッとなくなったのです。

このご縁を大切にしたい!私はパートで働きに出ることを決めました。

にこまる

在宅ワーカーに憧れて目標にしていたけど、理解のある人やパート先との出会いも大切な人生の分岐点だと思えた。

まとめ|今の状況

にこまる

あんなに探していたお仕事が突然決まって驚いています!!

でも、これはたまたまではないと思っていて。

半年間面接に落ちまくったり(泣笑)、よっぴさんを見つけて行動を起こしたことで人生が好転したんじゃないかと思うんです。

その間、働きかた・子育て・女性の生き方について沢山自分と向き合いました。その中で自分が譲れないこと(家庭優先の働きかた)も見えてきました。

行動をしたり自分と向き合ったそのすべてが作用した結果なのかなと、ポジティブに受け止めています!

なので現在は、ブロガーの卵×パートの幼稚園ママとなりました。

にこまる

目標とは違う今だけど、この生活に充実感を感じています!

どちらも始めたばかりで今は余裕がないけれど、今後は子育て・家事・趣味も笑顔で取り組めるような日々の工夫を発見していきたいと思います!!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

contents
閉じる